スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気に入ったらポチ=> にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ

ビューのサイズを取得するには..

ビューは、可視化されてからサイズ取得が可能と考えられ、
取得タイミングは、

onWindowsFocusChangedで取得するのがよさげと言うことで
トライすると、

ビューのサイズをdialogで表示すると、dialogを表示した後、
閉じると元画面にフォーカスが移るので、
また、イベントが発生して、
それでまたdialogが表示されての永久ループです。

怖かったですねぇ。

みなさん実験してみるのも楽しいです。

スポンサーサイト
気に入ったらポチ=> にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ

スレッドテーマ:android:コンピュータ

サポートされていない操作を実行しました がメール送信で出ました。


もしかして、エミュレーターの設定かと、
ホーム画面からメールのアイコン見つけて
ここに自分のアドレスを設定してみる。

すると、今度は、できた!

メールを使うなら
メーラーの設定は、当然だ。
気に入ったらポチ=> にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ

スレッドテーマ:android:コンピュータ

マニフェストから情報取得



例:
PackageManagerからPackageInfoを取得しバージョン番号を得る。

 String versionName ;
 PackageManager pm = getPackageManager();
 try {
     PackageInfo info = null;
     info = pm.getPackageInfo("jp.peachworks.test", 0);
      versionName = info.versionName;
 } catch (NameNotFoundException e) {
 }

気に入ったらポチ=> にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ

スレッドテーマ:android:コンピュータ

複数人で開発する時、MapViewのapiKeyを共有する方法


社内でデバック用に共有するdebug.keyを作成し、
開発者のEclipseのdebug keyを入れ替えてしまうといった方法です。

設定場所は、Windows > Prefs > Android > Build。
Default debug keyのファイルを共有用debug.keyで上書きをします。

気に入ったらポチ=> にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ

スレッドテーマ:android:コンピュータ

SDカードアプリケーションをインストールするには、いろいろ注意が必要。


android2.2以上からsdカードにapをインストールが可能だ。

apiレベルは8以上。

マニフェストに記述が必要だが、以外と手間取ってしまいました。

そう、一つだけの設定では無いのです。

1.プロジェクトのapiはandroid2.2以上を指定。
 eclipseのプロジェクトのプロパティを表示して、
 android=>project build target でapiレベル8以上の物を指定。

2.プロジェクトのAndroidManifest.xmlに記述を追加。

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<manifest xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
      package="jp.javadrive.android"
      android:versionCode="1"
      android:versionName="1.0"
      android:installLocation="preferExternal"
      >
    <uses-sdk android:minSdkVersion="8" />
    <!-- インターネットの利用 -->
    <uses-permission android:name="android.permission.INTERNET" />
    <!-- 実機でロケーションサービスを使用 -->
    <uses-permission android:name="android.permission.ACCESS_FINE_LOCATION"/>
    <!-- エミュレータでロケーション(位置情報)を使用  -->
    <uses-permission android:name="android.permission.ACCESS_MOCK_LOCATION"/>
    <application android:icon="@drawable/icon" android:label="@string/app_name">
        <activity android:name=".Test01_01Activity"
                  android:label="@string/app_name">
            <intent-filter>
                <action android:name="android.intent.action.MAIN" />
                <category android:name="android.intent.category.LAUNCHER" />
            </intent-filter>
        </activity>
    </application>
</manifest>


3.AVD ManagerでAPIレベル8以上AVDを作成。

3で作成したAVDを起動して、作成したアプリケーションを
アンドロイドにインストール。

4.アンドロイドで設定を起動してアプリケーションを
 sdカードに移動。

(1)設定を起動します。
(2)アプリケーション選択します。
(3)アプリケーションの管理を選択します。
(4)インストールアプリケーション選択します。
(5)データの欄のボタンに携帯端末に移動と表示されています。

これで、SDカードにインストールされています。
気に入ったらポチ=> にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ

スレッドテーマ:android:コンピュータ

| 初心者がAndroid | >>次頁へ>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。